Loading

未分類

  1. 農楽里ファームのビーガン料理

    永之亟の仕事の合間を縫って、長野県大岡に御座います、農楽里ファームへ勉強に。http://www.norari-farm.com/農楽里ファームは、一日一組限定の、田舎と自然を売りにした宿。ワタクシの宿、黒澤永之亟と同じで御座います。しかしながら、女性主人 …

  2. 6月の空き状況

    6月の週末はすべて予約済みとなりました。平日はまだ空きが御座いますので、お時間ありましたら、遊びにいらしてください。…

  3. 初夏の様子となりました

    木苺に、庭や土手の野良苺が育ちまして、摘み取りの頃合いで御座いますれば、季節は初夏となりましょうか。これをジャムに仕立てて、お客様には朝食で焼いたスコーンに添えて食べていただこうかと。植えた稲の苗も少しずつ長さを伸ばし、母屋から望む田んぼも薄緑、風景…

  4. タケノコも保存

    大量に採れる孟宗竹のタケノコは、塩蔵で1年間分を用意。塩が弱いと保存できませんから、水が上がったら捨てて、また塩を足すのです。この写真はのタケノコは、もう既に2回水を捨てて、3度目の塩漬け。塩の中にタケノコが入っているようですね。勿論…

  5. 山菜も一段落。

    2月末の蕗の薹をかわきりに、5月の初めまで、山菜をメインに食べてまいりましたが、野草の芽も伸び、山菜の終焉で御座います。5月半ばまでは、タケノコ堀を楽しんで、そこからは、畑の野菜が主役となりましょう。連休過ぎますれば、トマト・ナスなどの夏野菜を植えて参ります…

  6. 桜の花見をして参りました

    今年も桜が満開となり、ワタクシも平日に花見をして参りました。永之亟の付近には、花見の出来る場所が何か所か御座いまして、場所によっては、週末や休日でも人の少ない場所も御座います。袖触れ合うも何かの縁とは申しますが、決まった花見の場所で他人と混ざって花見をするのに嫌気の…

  7. 春を食べにいらしてください

    皆様、4月から5月初めにかけては、永之亟では山菜の季節となります。普段食べない野草など、食べてみては如何で御座いましょうか?4月5月と、部屋に空きが御座いますので、どうぞいらしてください。…

  8. 細々と息をつないでおります。

    こんなさなかですが、毎度ながら足をお運びくださるお客さんに感謝しております。…

PAGE TOP