Loading

タケノコも保存

大量に採れる孟宗竹のタケノコは、塩蔵で1年間分を用意。

塩が弱いと保存できませんから、水が上がったら捨てて、

また塩を足すのです。

この写真はのタケノコは、もう既に2回水を捨てて、3度目の塩漬け。

塩の中にタケノコが入っているようですね。

勿論、食べるには塩抜きして食べます。

これはイタドリの塩漬け。これも塩出しして食べます。

たけのこ掘りの昼ごはんはね、タケノコ釜飯。

関連記事

  1. 春を食べにいらしてください
  2. 桜の花見をして参りました
  3. 6月の空き状況
  4. 山菜も一段落。
  5. 農楽里ファームのビーガン料理
  6. 初夏の様子となりました
  7. 細々と息をつないでおります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP